ずぼらーのグルテンフリー

なるべく楽をしながらグルテンフリー(できればカゼインフリーも)を実践したいブログです。

タイカオソーイスープ&ライスパスタ

f:id:glutenfreechan:20161229233414j:plain

 

■タイカオソーイスープ(ムソーナチュラル)

【原材料】有機ココナッツミルク、野菜(玉ねぎ、たけのこ)、有機カオソーイペースト(有機ココナッツミルク、有機唐辛子、有機シャロット、有機ターメリック、有機砂糖、有機大豆、食塩、有機コリアンダー、米油、カルダモン)、鶏肉、ナンプラー(魚醤(魚介類))、酸味料(クエン酸

 

■ライスパスタ(ケンミン)

【原材料】精米、玄米

 

 

自然食品の店で、「タイ風カレーラーメンの素」と書かれたレトルトスープを発見。あたためて、麺を入れて食べるだけのもの。

 

原材料を見たところ、小麦や乳(牛乳)は不使用のようです。添加物も少なく、使っているのは酸味料(クエン酸)のみ。

 

定価500円と高価だけれど、セールで450円になっていたので、ためしに買ってみました(セールじゃなかったら買っていなかったと思います。レトルトに500円って、だいぶハードル高いような……。有機の原材料をたくさん使っているようなので、しょうがないのかもしれませんが)。

 

辛さレベルや味など、いくつかバリエーションのあるカレースープなのですが、私は辛いものがあまり得意ではないので、いちばんマイルドな辛さのものを選びました。

 

「米麺や中華麺などお好きな麺とご一緒に」と書いてあるので、グルテンフリーの米麺〈ライスパスタ〉(大きめのスーパーで見つけた)を入れてみます。

 

f:id:glutenfreechan:20161229233717j:plain

 

おおっ、これはおいしい。コクのある、エスニックな味。

タイ本場のカオソーイを食べたことがないので、じっさい「本格的」な味なのかどうかは分からないのですが。おいしいです。

 

「辛さレベル1」と書いてあるとおり、私でも美味しく食べられるレベルの辛さ。逆に辛いものが好きな人には物足りないでしょうね。ココナッツのまろやかさがありつつも主張しすぎず、全体のバランスがいい。コクがあります。

 

具の鶏肉もゴロッとしたものがいくつか入っているのですが、この鶏肉は「無投薬・非遺伝子組み換えの植物性主体の肥料で育ったこだわりの国産鶏肉」とのこと。

固形のたけのこや玉ねぎも入っています。

 

値段が高いので、具があまりにも少なければガッカリするところでしたが、ちゃんと入っていました。添加物もクエン酸のみ、というところがいいですね。

 

今回入れてみた米麺〈ライスパスタ〉については、パスタというよりもそうめんに近い感じがしました。

 

〈ライスパスタ〉は〈ライスパスタ〉でおいしいのですが、この〈タイカオソーイスープ〉に関して言えば、個人的には、スープだけでそのまま食べたいかな。

〈ライスパスタ〉は、どちらかというと和風の味付けに合うような気がします。

 

スープだけでじゅうぶんおいしいので、次回はスープ単体でじっくり味わいたいと思いました。

定価500円はやっぱり手が届きにくいので、セール価格になっているときにリピートします。